沖縄宮古島産の味付もずくと塩もずくの販売

もずくのお取り寄せなら

沖縄もずく

もずくといえば、昔から私たちの食卓で食べられていました。 そのもずくの中でも、近年新たに注目されているのが沖縄生まれのオキナワモズクです。 沖縄は、もずくの生産量でも日本一を誇っています。
その理由は、もずくが育つために最適な浅瀬で綺麗な海という条件が揃っている場所だからです。

以前は、日本海沿岸を中心に全国で採取されていましたが、現在ではほとんど採取できておらず、 生産量の大多数が沖縄産となっております。 沖縄で収穫されているもずくは、オキナワモズク(太もずく)と呼ばれており、 本土のイトモズクよりも太くてしっかりとした歯ごたえを持っています。

そのコリコリとした独特の食感は、沖縄が亜熱帯地域であるゆえだといわれており、 沖縄の植物や海洋生物などは紫外線から身を守るための防御能力を持っているとされています。
これは、過酷な環境を乗り越えているオキナワモズクだからこその魅力なのです。

また、オキナワモズクには高い保湿力と水分保持力があるとされ、 豊富なミネラルと食物繊維が美容維持に期待できるとして女性の間で人気を集めています。 また、最近ではダイエットにもずくを用いる方も増えてきているのです。

毎日の食生活で、「ミネラルが不足気味」、「食物繊維が足りないかも」とお悩みでしたら、 つるんと無理せず低カロリーに摂取できるもずくを、食卓へ取り入れてみてはいかがでしょうか。
もずくは、加熱させることで注目成分のフコイダンが溶け出し、より効率的に摂取できるといわれています。 味噌汁やスープ、天ぷらなどの料理にも用いて、健康的な身体づくりを目指してみませんか?

オキナワモズクを通販でお取り寄せするのでしたら、ぜひ当店をご利用ください。
当店で取り扱っているもずくは、全て宮古島産の太もずくとなっております。
シンプルな塩もずくと風味豊かな味付もずく(ニンニク風味)の2種類をご用意しております。
ご家庭用としてはもちろん、沖縄料理店や沖縄居酒屋などの飲食店からのご注文も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【塩もずく】と【味付もずく】

当店では宮古島産の塩モズクと味付モズク(平良冷凍)を取扱っております。

塩モズクは長期保存も可能(冷蔵で6ヶ月)なうえ、 天ぷら、酢の物、スープ、サラダ、炊き込みご飯など様々な調理に使えるとても便利な食材です。

平良冷凍の味付モズクは島内外の多くの方にとても人気のある商品です。 パックを開けて器に盛るだけですぐに食べられる調理いらずの美味しい味付もずくです。

塩漬もずく


塩もずくの特徴

「塩漬もずく」は「味付もずく」と違い、いろいろな調理方法があります。
沖縄ではもずく酢の他にも、もずくの天ぷら、もずくのスープなど色々な調理方法があり、とても身近な食べ物です。

また、涼しい時期であれば常温でも1ヶ月は保存ができますので、冷蔵庫に入れなくても大丈夫ですし、 実家や知人・友人などの家にお土産にするにも便利なもずくです。

塩もずくの保存方法

冷蔵保存
長期保存の場合は冷凍。
涼しい時期の短期間であれば常温でも可。

塩もずくの賞味期間

6ヶ月

塩もずくの発送方法

11〜5月 常温にて発送
6〜10月 冷蔵にて発送

塩もずくを調理する前に

調理をする前に必要量を必ず塩抜きしてください。

塩抜き方法

1.ボールに水を入れ、その中に塩漬もずくを入れます。

2.軽くもみ洗いをして、ザルにうつします。

3.上記1、2の作業を3〜4回繰り返してください。

まだ塩分が多くてしょっぱいという場合は、

4.ボールに水をいれ、その中に5分ほどつけておいてください。

味付もずく(平良冷凍)

味付もずく

当店では島内外でとても人気のある平良冷凍の「味付もずく」を取扱っております。

この【味付もずく】の美味しさの秘訣は独自の味付けにあります。
ニンニク味がほどよくきいていて、ニンニク独特の香りがさっぱりしたモズクととてもよくあいます。

味付もずくの食べ方

必要量の【もずく】をタレごと器にもってお召し上がりください。お好みでレモンをなどをかけても美味しくなります。

店長のオススメのトッピングは皮のむいたアロエベラ。
アロエベラの皮をむき、1センチ角位に切ってもずくの中に入れて食べると更にさっぱりするうえに、 アロエベラの歯ごたえもよくとても美味しいです。(写真下)

味付もずくの保存方法と賞味期間

保存:冷蔵保存(長期保存の場合は冷凍)
賞味期間:1ヶ月(冷蔵保存)、2ヶ月(冷凍保存)

味付もずくの発送方法

当商品は「冷蔵発送」となります。 送料に保冷料金が加算されます。(送料の詳細へ)
他の常温商品とご一緒にご注文頂いた場合には2個口分のの送料がかかりますので予めご了承願います。

生もずくに含まれるフコイダン

食品から天然の栄養素を摂取して、健康維持を心がけたいとお考えの方も多いと思います。
海藻類のヌメリ成分に多くに含まれる「フコイダン」は、そのような方から非常に注目されているものです。

フコイダンとは

特に、生もずくに多く含まれているというフコイダン。 水に溶けやすい水溶性食物繊維の一種で、粘質性と保水性があるのが特徴です。 また、現代人に不足しがちなミネラルや食物繊維も豊富に含んでいます。

こんな方におすすめ

フコイダンが特に豊富に含まれているもずくは、次のような方におすすめしたい美味しくて素晴らしい食品です。

美容面を意識している方
健康な身体づくりを意識している方
意識した食生活を心がけている方
ダイエット中の方
胃や腸に負担のかかる生活をおくっている方

宮古島産もずくの魅力

沖縄では、もずくは飲食店だけでなく、家庭でも食されることの多い食品です。
中でも、宮古島産のもずくは従来のもずくよりも多くの食物繊維とミネラルが含まれているとして注目されています。 また、本土で食されている糸もずくにはないしっかりとした歯ごたえは、宮古島で採れる太もずくが持つ魅力なのです。

もずくの簡単アレンジレシピ

ここ数年、健康を意識した人を中心に沖縄の料理が注目されています。当店で販売しているもずくも、 ダイエットのお供として人気を集めています。もずくはちょっとしたアレンジをするだけで、 様々な料理に変身させることができるのも特徴です。こちらでは、その中から一部のアレンジレシピをご紹介します。

もずく天ぷら

酢の物というイメージの強いもずくですが、沖縄では天ぷらの食材として人気があります。 沖縄で収穫されているもずくは太もずくなので、天ぷらにしてもしっかり食感が残りおいしく頂けます。 沖縄の家庭では塩もずくを購入して天ぷらにすることが多く、お酒のおつまみやお子さんのおやつとしてよく食べられています。

もずくスープ

もずくは酢の物、という印象が強い方も多いかと思います。 冷やして合わせ酢と一緒に食べるのが定番ですが、暖かくして食べるのもおすすめです。 塩抜きしたもずくをだし汁と醤油で味付けしたすまし汁に入れると、さっぱりとしたスープとして楽しむことができます。 醤油ベースのスープだけでなく、かき卵汁や鶏ガラスープとの相性も抜群です。 お好みでスープの味を変え、自分なりのレシピを考えてみてください。

そうめんと一緒に

茹だるような暑さが続く真夏日は、どうしても食欲が落ちてしまいます。 栄養のある物を食べなければと思っても、ついついさっぱりとした冷たい食べ物に手が伸びてしまう、 という方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが冷やしそうめんと一緒にもずくを食べることです。 そうめんと塩抜きしたもずくを混ぜ、めんつゆで一緒にいただきます。 もずくの栄養を簡単に取ることができるため、酢の物が苦手という方にもおすすめです。

さらにねばねばアップ

もずくのヌメリには多くの栄養が含まれています。 ヌメリ・ねばりがある食べ物が好き、という方におすすめなのが、 オクラや納豆、山芋などを混ぜてさらにねばりをアップさせることです。 納豆のタレ、もずく酢、ポン酢など、お好みのタレで味付けをしてください。 ご飯にかけて食べるもよし、そうめんと一緒に食べるもよしのアレンジレシピです。 混ぜ合わせるだけで簡単にできるので、忙しい時もしっかり栄養を取ることができます。

塩もずくを調理に使用する時は、きちんと塩抜きをすることが大切です。 アレンジ自由の塩もずく、自分なりのレシピで料理の幅を広げてください。

取扱商品

海産物

フルーツ・野菜

黒糖・塩・加工品

雑貨各種

↑ PAGE TOP